お知らせ

news

【ご参加ありがとうございました!】総数150名超、企業賞はCASTとLboseが受賞

 1/29(金)の14:00-18:00で、Kumamoto City Pitchを完全オンラインで開催いたしました。熊本県内の地場企業、支援機関、自治体のほか、県内外の学生や起業を志す人など申込総数は130名を超え、登壇者を合わせると150名超の方々に今回のイベントに関与いただくことができました。

 スタートアップピッチ部門では、登壇パートナー企業、VCパネリストや一般の視聴者の方々からの質問も多数いただき、1社15分の持ち時間では終わり切れないセッションばかりでした。

 ベンチャーピッチ部門、リバースピッチ部門では5分のピッチのみという短い時間ではありましたが、各社それぞれの事業の魅力や協業ニーズなどをしっかり伝えられました。登壇した地場企業からはスタートアップ・ベンチャー企業との連携希望に関する話が出るなど、双方にとって価値のある時間にしてもらえたのではないかと感じました。

 パネルディスカッションでは、大西市長も交えて熊本のベンチャー支援・コミュニティ形成に関して各パネラーの異なった視点からの意見が飛び交い、皆さんの想いの込もったお話もお聞きすることができましたが、時間が全く足りないと思えるような濃密なディスカッションを繰り広げていただきました。

 スタートアップピッチ部門を対象にした企業賞では、アステリア賞と金剛賞を「株式会社CAST」、シタテル賞とワイズ・リーディング賞を「株式会社Lbose」が受賞しました。企業側からのコメントでは、「ぜひ何か一緒にできることがあれば検討したい」「いつでも事業の壁打ちの連絡ください」とこれからに繋がるような機会とすることができました。

 今回のKumamoto City Pitchは、事業マッチングとコミュニティ形成を目的としており、これらに繋がる一歩目とすることができたのではないかと感じることができました。このピッチイベントがイノベーション創出に繋がっていくきっかけになっていれば幸いです。

 改めまして、お申し込みいたただいた皆さま、パートナー企業の皆さま、そしてご登壇された皆さま、ご参加いただきありがとうございました。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。